ブログ
BLOG

浴室リフォーム・リノベーション

お困りごと解決リフォームvol.006 ご高齢になったお母様の安心を願って。負担が少なく使いやすいお風呂へ(香川県坂出市小山町)

2024.02.13

昔ながらのお風呂を今どきユニットバスに!寒さに強く安心できる浴室へ。

■ビフォー(お困りごと)

 

頑張った1日。そんな時、疲れを癒す場所になるのがお風呂ですよね。本来はリラックスできる環境であるはずですが、その一方で足を滑らせての転倒やヒートショックなど、事故のリスクにつながる場所でもあります。

 

写真は、今回ご相談いただいたお客様のお風呂。
壁・床はタイル、浴槽はステンレスというレトロな雰囲気。
タイルは耐水・耐火・耐候性に優れ、ステンレスは保温性が高い。それぞれメリットがあり古くから使われた素材です。

その一方で、タイルは濡れると滑りやすいため転倒する可能性が高く、硬いのでケガをしやすい。さらに冬は冷たいこともあり、小さいお子様や高齢者の方には負担がかかります。

 

今回のお客様も同居するお母様がご高齢になったこともあり、使いやすく安心できるお風呂にしたいということで、ご相談をいただきました。

■アフター(解決)

 

<お客様のご依頼内容>
・お母様が使いやすいお風呂にしたい

 

<当社からのご提案>
3本の手すりで動きやすく。断熱性の高い窓×浴室暖房で温かく。

 

 

タイル貼り・ステンレス浴槽の”在来浴室”を”ユニットバス”に変更。床は万が一転倒しても大怪我のリスクを減らしてくれるクッション性があるものに。そして浴室内には3本の手すりを設置。浴槽を出入りする際の負担を減らす配置にしました。

「窓を小さくしたい」というお客様からのご要望から”カバー工法”で窓を小さくし、断熱性のあるサッシに変更。浴室暖房も導入し、お風呂全体が温かくなるように仕上げました。

【リフォームDATA】

・商品名:システムバスルーム ソレオ(LIXIL)

ポイント①

もともと設置されていた手すりを再利用しました。使えるものは無駄なく使うこともリフォームのポイントです。

快適な時間を過ごしリフレッシュするためのお風呂ですが、健康を脅かすリスクも潜んでいます。
誰もが安心して、心も体も癒せるように。
ご家族皆さまの状況をきちんとヒアリングし、数多く取扱う商品の中から最適なご提案をさせていただきます。

お風呂のリフォーム、ぜひお気軽にご相談ください。