ジブンハウス

自分たちに合わせて選ぶ
デザイン規格住宅

「自分たちにあわせてつくる」のではなく、「自分たちの価値観や暮らし方イメージ」を豊富なラインナップの中から選ぶ規格住宅です。手の届きやすい金額で高いクオリティを実現。スマホでいつでもどこでも何度でも暮らしのイメージをシミュレーションできます。

LINEUPラインナップ

79A ANTICO/アンティコ

Aシリーズの中で最もスタンダードなタイプが79です。オーソドックスに一番使いやすい長方形のLDKで、必要なものは全てここに。まず入ってすぐの玄関はゆったりとした間口で、趣味のグッズもおける便利なシューズクロークが。18帖のリビング・ダイニングは掃き出しの窓に向かって大きく開けています。カウンター付の対面キッチンが更なる開放感・一体感を。パウダールームの洗面台も広々としていて、2階の主寝室には大きなウォークインクローゼットを備えています。各部屋に十分な収納を確保しながら、使い方自由のフリースペースが空間の使い方の幅を広げます。

延べ床面積 103.52m²(31.31坪)

79AⅡ SCANDIA/スカンディア

Aシリーズの中で最もスタンダードな7×9のサイズをベースに、生活導線を意識したプランの79AⅡ。オーソドックスに使いやすいL型のLDKです。まず入ってすぐの玄関はゆったりとした間口で、キッチン直通の引き戸を開けると、食品の買い出しから帰ってすぐ荷物を運び込めます。14帖のリビング・ダイニングは掃き出しの窓に向かって大きく開けています。カウンター付の対面キッチンが更なる開放感・一体感を。パウダールームはアクセントクロスが新鮮な印象。2階の主寝室にはゆったりとしたクローゼットを備えています。各部屋に十分な収納を確保しながら、使い方自由のフリースペースが空間の使い方の幅を広げます。

延べ床面積 103.10m²(31.18坪)

79A plus JAPONE/ジャポネ

Aシリーズの中で最もスタンダードなタイプの79に、洋室を追加した「79A plus」。
オーソドックスで使いやすい長方形のLDKはそのままに、キッチン横に6帖の部屋を配置しました。あえてドアを作らず緩やかな繋がりを残すことで、共有スペースとしての役割とプライベートさを両立しています。階段を上がってすぐのフリースペースにはリモートワークやホームスクーリングにも使えるデスクを置いて。
各部屋に十分な収納を確保しながら、使い方自由の1階洋室、2階のフリースペースが空間の使い方の幅を広げます。


延べ床面積 113.44m²(34.31坪)

710A antico/アンティコ

延べ床面積34.81坪の広々とした作りに、長方形にまとまった和室付きLDKです。1階はリビング・ダイニングと繋がる和室コーナーでのんびりと過ごせます。2階は子どもの成長や用途に合わせて、間仕切りを変更して、4部屋を3部屋に変えられる流動的なプランニングが魅力。オプションで選べる、シュークローゼットから階段へ直接上がるサブ動線も便利です。

延べ床面積 115.09m²(34.81坪)

88A scandia./スカンディア

キューブ型の88はジブンハウスブランドの原点とも言える代表的なプランです。特徴的な広々とした玄関から入ると、正面の大きな掃き出し窓が空間を広く見せています。対面型キッチンと広めの洗面台がゆったり感を演出。リビング・ダイニングにも収納を確保しています。2階は主寝室ひとつと、それぞれウォークインクローゼットが付いた子ども部屋がふたつ。戸建てにありがちな、階段を上った時の廊下の圧迫感は、フリースペースがあることで解消されています。

延べ床面積 103.50m²(31.30坪)

1210F JAPONE/ジャポネ

平屋の3LDKプランである1210は、広めの土地を想定したゆったりなつくり。リビングとバルコニーを繋ぐ大きな掃き出し窓から外に出ると、ダウンライトを埋め込んだ屋根があり、半野外空間として利用できます。キッチンに立つとリビング越しに広がる庭が望めるレイアウトも。リビングで必ず家族が顔を合わせるような部屋構成となっていて、自然とフラットな会話が生まれます。

延べ床面積 84.88m²(25.67坪)

12111F SCANDIA/スカンディア

平屋の4LDKプランである1211は、広めの土地を想定したゆったりとしたつくり。リビングとバルコニーを繋ぐ大きな掃き出し窓から外に出ると、ダウンライトを埋め込んだ屋根があり、半野外空間として利用できます。広々18帖のLDKを中心とし、リビングで必ず家族が顔を合わせるような部屋構成となっていて、自然とフラットな会話が生まれます。

延べ床面積 98.12m²(29.68坪)

CABIN/キャビン

ひとりで趣味にひたる空間、ふたりでミニマルに過ごす空間、仕事に没頭するSOHO空間。生活感をそぎ落とし、とびきりの物しか置かないミニマリストの生活が、本当の豊かさに導いてくれます。船室・機内という意味のCABINは、アムステルダムの運河に浮かぶボートハウスから着想を得ました。情報や物があふれる時代のだからこそたどり着いた新しい家のかたちです。

延べ床面積 51.76m²(15.66坪)

DOMADOMA/ドマドマ

ライフスタイルが多様になっている中で私たちが提案するのは「その人らしいライフスタイルを創造することができる場所」です。かつては気軽に人が立ち寄ったり、料理をしたい、道具の手入れをしたりといった場所として活用されていた土間を現在の暮らしに合わせて取り入れることで外と内、暮らしと趣味、自分の時間と仲間との時間をもっと楽しむことのできる空間になりました。「土間スタイル」が暮らしの楽しみをもっと広げていきます。

延べ床面積 77.84m²(23.54坪)

HACO HACO/ハコハコ

⾞も家も、そのときどきのライフスタイルに合わせて使い方を変えていきます。ガレージのスペースがあることで、創造的な暮らしが生まれます。人生の中で、変わっていくことも、ずっと変わらない価値も。その時のジブンが⼤切にしたいことを形にできる空間です。

延べ床面積 131.66m²(39.82坪)

MUSEUM/ミュージアム

暮らしを彩る“もの”に寄り添った空間で構成された住宅。
飾り棚のあるリビングにこだわりの小物を並べれば、それらはダクトレールから伸びる照明に照らされて、ひとつの展示物になります。保管庫としての役割は大容量で機能的な収納室で。創造性を高める制作スペースとしてのアトリエとキッチン。家族がものと向き合うことで完成する、”家族の博物館”としてのMUSEUM。

延べ床面積 106.40m²(32.18坪)

THREE

“仕事も、暮らしも充実させたい“そんな想いを実現する中庭を中⼼に働く場所と寛ぐ場所をデザインした都市型3階建。ゆるやかに繋がり合いながらメリハリのある8つの空間が、ライフスタイルに更なる進化と調和とをもたらします。軽快なカウンターや抜け感をつくる中庭。プライベートさを重視した籠るための茶室や、⾼級感漂う和⾵呂が、毎⽇の暮しに癒しと安らぎを。家具・⾵呂ブランドとのコラボレーションも注⽬です。

延べ床面積 127.76m²(38.57坪)

FEATURESジブンハウスの特徴

より長い時間をすごす家。
より厳しい素材選び。

安全・安心は、見た目だけではすぐにわからないことがあります。ジブンハウスをよく見ると、ひとつひとつの素材にこだわっているのがわかるでしょう。たとえば柱は、個体差がある天然素材を使用しているからこそ、きわめて厳しいジブンハウス基準をクリアした素材だけを採用しています。黒い焼き印は条件をクリアした柱の証。すべての素材についてやさしく、そして厳しいまなざしで選んでいます。

変わるライフスタイル。
変わらない長期耐震性。

歳を重ねるにつれ、だんだんライフスタイルは変わってゆくもの。ジブンハウス独自のJSF工法は在来工法と2×4工法のいいとこ取りをした「あんしん構造」で長期にわたる耐震性を保ちつつ、ライフスタイル変化にも対応しやすいスケルトン・インフィル設計を取り入れています。

耐震性・耐久性

地震に強い家づくりを実現する為に、建築基準法の耐震基準だけでなく「耐力壁直下率60%以上」「壁量充足率(地震力)1.75以上」といった独自の耐震基準を設けてます。

災害にも強い健康住宅
「FPの家」へも対応可能。

断熱性と気密性の高いウレタンパネルを使うことで、夏の暑さや冬の寒さなどの影響を最小限に抑え、1年を通じて快適な環境を保てる「FPの家」。エアコンに依存しない暮らし、結露からくるカビの抑制など、快適で健康な室内空間。ジブンハウスの間取りに「FPの家」の快適さを組み合わせた住まいも実現可能です。

ジブンハウスの公式ホームページはこちら OFFICIAL WEBSITE


Housing住宅・不動産