ブログ
BLOG

住宅・不動産

階段を取り付けるための準備が進められています。《emitas香西本町》

2022.08.03

高松市香西本町の現場では、大工さんが壁のボードを張るために、柱と柱の間に柱より細い間柱という柱を立てる作業をされていました。

この場所には階段がこれから取り付けられるので、ボードの内側にはこのような間柱などの下地が無いと、支えられないわけです。

玄関収納の開口部分も組まれていますね。

上を見上げると、何やら点検口らしきものが。この点検口は換気システムの点検口で、2階のクローゼットから点検するようになるそうです。1階の天井がまだ出来ていないので、2階の点検口が見えるのは、建設中ならではですね!