ブログ
BLOG

住宅

気密測定で安心感と信頼感を。≪コンセプト住宅X in 多肥上町≫

2024.06.07

こんにちは。広報の”くま”です。

「建てられた注文住宅を買う」新しい住宅購入の概念を生み出す【コンセプト住宅X】。

現在、多肥上町(仏生山エリア)に1棟目を建設中です。

 

現在は外部足場も外れ全体像があらわになっていますが、今回のお話はまだ現場シートが張られていた頃のこと…。

何やらすごそうな機械です。

 

この機械を用いて行われるのが「気密測定」。

家全体で隙間がどのくらいあるかを測定します。気密測定で出た数値は「C値」と呼ばれています。

気密性が高いと、温度管理した部屋の温度を保ってくれるので、エアコンも必要以上のエネルギーを使用することなく、省エネルギーで運転されます。

 

逆に気密性が低いと、隙間から外の冷気が入り込み内部結露の原因になることも。

気密性能を機械で測定することによって、建物が完成する前に「快適な住宅かどうか」を確認することが出来ます。

もしも測定の結果が思わしくない場合は、その原因を見極め手直しを行います。そのため、工事途中に必ずチェックします。

 

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

→気密測定をおこないました。

正確な値が測定できるよう、しっかりと目張りを行います。

実は準備に一番時間がかかります…。

 

そのため、複数スタッフで協力して作業を行います。

さて、そんな気密測定で測られる「C値」。

【建物全体の隙間面積(㎠)/延床面積(㎡)=C値(㎠/㎡)】として求められます。

 

2009年の省エネ法改正によりC値の基準は撤廃され、明確な基準はありませんが、高気密を謳う住宅メーカーは大体「1.0㎠/㎡」以下としているところが多いようです。

さて、お待たせしました。

【コンセプト住宅X in 多肥上町】のC値発表のお時間です。

 

C値はなんと…

 

0.3㎠/㎡!!

フソウリブテックの注文住宅ブランド「emitas」でも、同程度のC値が出ることが多いため、気密性能(と、それに絡めた断熱性能)は自信を持っています。

 

そんなフソウリブテックの新商品【コンセプト住宅X】。

建売住宅をお考えの方、注文住宅をお考えの方、どちらにもご覧いただきたい住宅になっております。

7/6(土)より、住宅販売会の開始が決定しました。

見学のみのご来場も大歓迎ですので、ぜひ一度ご覧ください。

 

コンセプト住宅X in 多肥上町 住宅販売会

 

随時、続報をアップしていきますので、引き続きご覧いただけますと幸いです。

以上、広報くまでした。またね!

お電話はこちら
TEL

各種お問い合わせはこちら
CONTACT FORM