ブログ
BLOG

間仕切り・収納・ニッチリフォーム・リノベーション

お困りごと解決リフォームvol.004 インターホンやスイッチを集中管理したい(香川県高松市由良町)

2024.02.08

ニッチを作ってインターホンやスイッチ、カレンダーもスッキリ!

■ビフォー(お困りごと)

 

「インターホンの出っ張りが気になる」ということと、「カレンダーを貼る場所やスイッチの場所がバラバラなので壁面をスッキリさせたい」とお施主様からお伺いしました。

話を聞けば、最近の新築では、壁の一部がくぼんでいて、そこにインターホンやスイッチ、給湯器のリモコン等を設置することで、見た目も良く、一カ所で操作できるので機能性にも優れているとのこと。(このくぼみ部分を「ニッチ」といいます)

■アフター(解決)

 

<お客様のご依頼内容>
・インターホンの出っ張りをなくしたい
・カレンダーを貼れる場所を確保したい

 

<当社からのご提案>
ニッチをつくり、壁はタカラスタンダードのホーローパネルをご提案

 

 

インターホンとカレンダーだけでなく、スイッチ、コンセント、リモコンも設置したため、すっきりとした印象に。

ニッチの棚には、電話機とルーターが置けるように十分な奥行きを確保し、棚の端をアールに加工したため安全に通れるよう配慮しました。

また、ホーローパネルを使用しているため、磁石がくっつくため、押しピン等で壁に穴をあけることなく、カレンダー等を貼る事ができます。

ポイント①

 

 

タカラスタンダードのホーローパネルにすることで、ホワイトボードのように水性ペンで書いて消すこともできます。またマグネットもくっつくため、プリントや写真等を貼るのに便利です。

フソウリブテックでは、キッチンの壁の一部をニッチにして調味料置き場にしたり、玄関の壁の一部をニッチにして鍵を吊れるようにしたりなど、お施主様の生活をお伺いしてプランに組み込んでいます。

お気軽にご相談ください。